歯並び美人・歯科矯正講座  

歯の裏側(舌側)矯正歯科/成人(大人)女性の為の歯列矯正歯科治療/歯並び美人・歯科矯正講座

   矯正歯科治療の心構え

歯列矯正歯科治療の心がまえ レッスン8

口の中、永久歯
子供と違う大人の口、そう全てが永久歯です。年齢を重ねるとどうしても虫歯などの治療済の歯が目立ってきます。中には、奥歯を抜いたままの方や前歯にさし歯やブリッジの方もいらっしゃいます。または虫歯がそのままだったり、すでに歯周病が進行していたりと、子供と違ってすぐに矯正治療がスタートできないケースもでてきます。
検査の後、矯正の先生から詳しいお話があります。それをきちんと聞いてから判断されるのが良いのではないでしょうか。
ですが私はこういう歯並びにしたいのと、希望だけはしっかりと伝えておいて下さいネ。

歯列矯正歯科治療の心がまえ レッスン9

審美歯科との違い。
最近では、大人の歯並び治療に、セラミックスラミネートベニア(歯の表面にセラミック歯を貼りつける方法)や、クイック矯正セラミックと呼ばれる治療法があります。これは、ワイヤーを用いて、ご自身の歯を動かしてゆく歯列矯正とは異なります。あなたのお口の中に既に多数歯のクラウン(歯の被せ物)や、ブリッジ(歯を連結にした被せ物)、または歯の欠損(歯が無いか、抜いたままの状態)が左右、または上下に多く有る場合は、審美歯科のように、歯を削って被せ物で治すほうが向いているのかもしれません。
ご自身の歯、本来の素材を用いて、1.5年〜2.5年かけてじっくり歯を動かして歯並びを美しくしてゆく方が合っているのなら、ワイヤーを用いた歯列矯正治療のほうが良いでしょう。
どちらが良いのか、判断がつかないときにはやはり、矯正相談やカウンセリングをお受けする事が一番です。そこで医師と相談して決めると良いのではないでしょうか。

歯列矯正歯科治療の心がまえ レッスン10

治療中、妊娠・出産は?
もしもあなたが矯正治療中、ご妊娠、出産を迎える事になったならば、よ〜く考えてみて下さい。妊娠、出産の前に恋愛、結婚があったはずです。矯正治療中にすべき事ができて、その延長線上にご妊娠、出産があるわけで特別な事ではありません。一般の歯科治療と違って、投薬やレントゲン診査は、最初と最後位でほとんどありません。ご本人がこれ位どって事ないと思えればどって事ありません。でもご妊娠なされたら必ず医院の方には告げておいて下さい。つわりの時などの対処法などをお知らせ致します。実際矯正治療中の出産て、けっこう多いし、精神的な事を除いて、別に問題はありません。

<<前ページへ  

▲ページのトップへ
 矯正歯科とは、歴史 矯正歯科治療の心構え なぜ矯正抜歯するの? 外科矯正ってなに?
裏側からの矯正歯科治療で本当にキレイになる? リティナー保定治療とは アメリカで流行のインビザラインって?
フェイスエクササイズ、ホワイトニング 歯科矯正中のメイク・費用・医療費控除 歯列矯正ギャラリー
成人女性の歯列矯正講座矯正歯科相談ドクター HOME