歯並び美人・歯科矯正講座  

歯の裏側(舌側)矯正歯科/成人(大人)女性の為の歯列矯正歯科治療/歯並び美人・歯科矯正講座

 リテイナー・保定治療とは

アメリカで流行のインビザラインて何!

保定治療とは、ワイヤーで歯列矯正治療が終了した後に用いる取りはずしのできる保定矯正装置の事で、リテイナーと呼ばれています。
アメリカではトゥースファウンデーションとも言います。女性の方はおわかりですネ。そうです、“歯”がたるまないようにキュッとしめつけておくものです。歯列矯正治療後、特に歯科矯正装置除去直後、歯は元の位置に戻ろうとする傾向があります。できれば装置を除去したその日の内にリテイナーを装着しましょう。最初の1ヶ月間は昼間と夜の間で食事時以外は歯に装着しておくものです。後は夜おやすみの時、毎日使用します。約1年〜2年間はつけておいて下さい。
インビザライン インビザライン
いろいろな保定装置 リテイナーの色々

より確実な保定効果が期待できるカスピッドリテイナー

これは下の歯(犬歯から犬歯の間を)にボンドでワイヤーリテイナーをとめておく方法です。このまま10年以上もカスピッドリテイナーを付けたままの方も成人矯正治療ではたくさん見かけます。良い方法だと思います。
カスピッドリテイナー
次ページへ>>
▲ページのトップへ
 矯正歯科とは、歴史 矯正歯科治療の心構え なぜ矯正抜歯するの? 外科矯正ってなに?
裏側からの矯正歯科治療で本当にキレイになる? リティナー保定治療とは アメリカで流行のインビザラインって?
フェイスエクササイズ、ホワイトニング 歯科矯正中のメイク・費用・医療費控除 歯列矯正ギャラリー
成人女性の歯列矯正講座矯正歯科相談ドクター HOME