歯並び美人・歯科矯正講座  

歯の裏側(舌側)矯正歯科/成人(大人)女性の為の歯列矯正歯科治療/歯並び美人・歯科矯正講座

  外科矯正ってなに?

2 下顎前突・受け口の場合

上顎骨歯根部のAポイント、下顎骨歯根部のBポイント、上下顎の突出の差を判断する、
ANB角が0°までがボーダーライン。-1°より小さく、上顎骨が劣成長で終了している場合、外科的矯正術の基準となります。
歯列矯正歯科 歯列矯正歯科
歯列矯正歯科
歯列矯正歯科
歯列矯正歯科
AポイントとBポイントの差 ANB-1° 下口唇(下の唇)の影響で下顎前突は舌側におされている為実際のOJはマイナス-5mm以上で加えて上顎骨に劣成長(十分に発育成長がなされていない)がありますので、ワイヤーのみの歯列矯正治療には限界があります。この場合、外科的手術の併用で上顎骨を前に出すか、下顎骨を後退させるか、上下顎に対して、半々に顎骨の手術を行う事になります。
この様に骨格性下顎前突の場合、残念ですが多くの場合、外科的矯正術の対象となります。もちろん、ボーダーラインケースも多くあります。詳しくは、矯正検査をお受けになられて、矯正専門医の意見を仰ぐと良いでしょう。

<<前ページへ  次ページへ>>

▲ページのトップへ
 矯正歯科とは、歴史 矯正歯科治療の心構え なぜ矯正抜歯するの? 外科矯正ってなに?
裏側からの矯正歯科治療で本当にキレイになる? リティナー保定治療とは アメリカで流行のインビザラインって?
フェイスエクササイズ、ホワイトニング 歯科矯正中のメイク・費用・医療費控除 歯列矯正ギャラリー
成人女性の歯列矯正講座矯正歯科相談ドクター HOME