歯並び美人・歯科矯正講座  

歯の裏側(舌側)矯正歯科/成人(大人)女性の為の歯列矯正歯科治療/歯並び美人・歯科矯正講座

フェイスエクササイズと歯列矯正後のホワイトニング・歯列矯正中の幸せな笑顔作り

笑顔で決まるその1日
笑顔とは1日の始まりのあいさつであり、人と人のコミュニケーションにとって欠かせないものです。こんな世の中だからこそ、あなたの持つ明るい笑顔で美しい毎日を!
笑顔は幸せ
即座に決まるあなたの第一印象
言葉は思っているほど人には上手く伝わらないそうです。
素敵な笑顔は、相手の心の中にスムーズに入り込み良い印象を持たれます。
笑顔が素敵な人は、生き生き毎日を過ごしています。
笑顔をもらうと自分まで幸せな気分になりますよね。
人と会ったら堅くならず自然に笑顔が出るよう毎日を過ごす事が大切ですね。
笑顔は、個人の特権ですからその日をどう過ごすかは、あなたしだいですよ。。。
幸せな笑顔作り
1.まず始めに・・・
フェイスエクササイズ 鏡を見ながら、自分の好きな笑顔を見つけ

記憶して、リラックス
  • 目は自然に開けよう。
    笑った時に、目をあまり大きく開けないこと。目をつぶってしまう人もいますが、これだと、パワーが出ません。黒い瞳が見えるぐらいが良いでしょう。目は相手にいろいろなサインを送りますから自分が好意を持っている相手の前では、黒い瞳が開くそうです。「目は口ほどに物を言う」
  • 顔はリラックスし上下の歯を2〜3mm開けよう。歯を噛んで笑うと、こわばったような顔になってしまいます。いい笑顔の条件はリラックス。リラックスすると自然に上の歯と下の歯の間が開きます。心のこもっていない笑顔は、歯を噛み身構えて不自然になります。
2.笑顔の準備体操
フェイスエクササイズ 目・鼻・口を思いっきり自由に動かし顔の筋肉をほぐす。
は行を3回意識し発声
(は・ひ・ふ・へ・ほ・・・)
3.美しい笑顔の基本。
フェイスエクササイズ 割り箸を口にはさみ

左右のバランスを整え

口角を上げて目は自然に

これを30秒〜40秒続けよう。
  • バランスの良い顔の筋肉
    笑顔の基本はバランス良く顔の筋肉を鍛えることです。人間は手も足も必ずどちらか、利き手 利き足がありますね。あごも同じで、物を噛む時に主に使う方が利き顎です。しかし顎は、手と足と違い体のまん中に位置する物だから、両顎を均等にバランス良く筋肉を使う事が大切です。
4.最後の体操
フェイスエクササイズ 力を抜いてリラックス

自分の好きな笑顔を作る

人さし指で口角を引き上げて

自信を持って「さぁ実践!」
  • 口角の上がる筋肉作り!
    美しい笑顔は口角が上を向いていることが大切。大きく影響するのが、唇の左右とほっぺを結ぶ筋肉なんです。この筋肉が延びたり縮んだりする事によって唇の左右が上がるから、この筋肉を鍛えることが自然な笑顔を作るための始めの一歩。
5.良い印象の笑顔は、上の前歯が見えること。
フェイスエクササイズ 口角が上がると自然に上の歯が見えるようになって、下の歯は唇に被されてしまいます。
高感度を持たれるタレントの笑顔は、必ずと言って良いほど、この笑顔です。
6.笑顔を持続させよう
フェイスエクササイズ どんなにいい笑顔を続けているかが大切です。持続しなければ「作り笑い」と思われ、不快感をあたえます。では、いつも自然な笑顔を瞬敏に作れるようそして持続できるよう「笑顔作り」を始めてみましょう。
歯列矯正治療後、きれいになった歯並びをさらにパワーアップしましょう。白い歯、美しい歯、ブライト(輝く美しい白い歯)スマイルを手に入れよう。
それは歯のホワイトニングです。治療の方法としては、歯に美白効果のあるお薬を塗り、プラズマアークやアハゴンレーザーなどの光エネルギーを一定時間加えると、天然の歯牙は、表面のびさい構造の中の色素を脱色して白くする事ができます。
ホワイトニングの方法は2通りあります。
  • 家でホワイトニングキットを購入してもらい、ご自身で行う
    ホームホワイトニング.好きな時好きなだけご自身で行う事ができます。
  • 歯科医院クリニックに4回〜6回程通って行ってもらうオフィスブリーチ(ホワイトニング)法とがあります。
 

次ページへ>>

▲ページのトップへ
 矯正歯科とは、歴史 矯正歯科治療の心構え なぜ矯正抜歯するの? 外科矯正ってなに?
裏側からの矯正歯科治療で本当にキレイになる? リティナー保定治療とは アメリカで流行のインビザラインって?
フェイスエクササイズ、ホワイトニング 歯科矯正中のメイク・費用・医療費控除 歯列矯正ギャラリー
成人女性の歯列矯正講座矯正歯科相談ドクター HOME